Return to site

#ATTHEMOXY

Moxy Tokyo kinshicho レセプションパーティーに行ってきました。

· インフルエンサー,レセプション

こんにちは!

ギガトレンドのお掃除リーダー 和田です😯

皆さんは、日々の疲れやストレスを吹っ飛ばすために、どんなことしますか??

・旅行 ・スポーツ ・食べる ・寝る ・人と話す

とかたくさんあると思いますが、僕は割と旅行に行って、知らないところでご飯食べて、寝るのが好きです。

なんとなくそういう時って家にこもるよりも、なんか違う世界に行きたいなって思うんですよね。

Moxy Tokyo Kinshicho オープン!!

先日、錦糸町にオープンした「Moxy Tokyo Kinshicho」のレセプションパーティーにご招待いただき、行ってまいりました。

どピンクですが、ラブホテルではないですよ!

「PLAY ON」をテーマにしたこの「モクシー・ホテル」は、ミレニアル世代をターゲットにして、2014年に誕生したマリオットのデザイナーズホテル。

「遊び」が詰まったこのホテルのコンセプトは、狭い部屋で過ごすのではなく、ラウンジやカフェでのんびり過ごす感じで滞在できるようにしてあります。

ベルリンのモクシーはこんな感じ↓

ラウンジではセルフでテイクアウトできる飲食サービスや、充電用のコンセント、高速の無料Wifiなども完備していて、「フォトジェニック」を意識したつくりになってます。

まさに「現代」向けですね。

ちなみに日本には、すでに大阪に1店舗あって、錦糸町を入れると世界で11店舗展開してるとのこと。

実際に中に入ってみると、大きなバーカウンターのあるラウンジ、パソコンや読書が楽しめるカフェスペースなど、人との交流も楽しめるスペースが随所に設けられていました。

確かに、他のホテルとは違う!

アメリカみたいだ!いったことないけど

 

この日はレセプションだったので、特にフォトジェニックな内装で、モデルさんやタレントさんなど、たくさんのインフルエンサーさんがいました。

DJブースがあったり、メイクブースがあったり。

みなさんからHAPPYが溢れていました。

お部屋にも遊び心がいっぱい。

ゲームボーイとか、スーパーファミコンが楽しめる部屋。

楽しすぎて寝るのがもったいない!

自分の楽しみたい分だけ楽しめる。 #ATTHEMOXY​

今まで行ったことのなかった「ストーリー」のあるホテル。

最初、なぜ錦糸町??

と思ったんですが、結構外国人の方がいっぱいいて、錦糸町ってスカイツリーや浅草、東京タワーなども近くて、外国人観光客の拠点になりやすいからなのかな、と思いました。

なのでラウンジとかで、国際交流が楽しめそうだなー、と思います。

“#atthemoxyに"理由"は必要ありません。

なぜならここにはルールがないからです。

モクシーに一歩足を踏み入れたら、バーをダンスフロアに変えるもよし、国際色豊かなゲストと一緒にロビーラウンジでまったりするもよし。

モクシーの居心地の良さに、きっとここから離れられなくなるかもね。”

http://moxy-hotels.marriott.com/jp/our-story

すごくワクワクの詰まった素敵なホテルでした。

ぜひチェックしてみてください😙

Moxy Tokyo Kinshicho

〒130-0022 TokyoSumida-ku3-4-2 Kōtōbashi

電話: 03-5624-8801

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly